WWW I2CNERサイト内
facebooktwitterYouTubeiTunes U


 

 本研究所では、今後20-40年の間において、炭素の排出の劇的な低減をお約束できる基礎研究を行っています。私たちの目標は遠大ですが、日本と他の国々の人的資源と知的才能を有効に活用することにより成功できると信じています。

≫詳しく見る

ニュースRSS

2014.07.17
酒井健教授らの論文が"Chemical Communications"に掲載されました
2014.07.10
小江誠司教授が"Small Molecule Activation"にて全体講演を行います!
2014.07.10
【受賞】Brian Somerday主任研究者が「Best Poster Award」を受賞しました
2014.07.10
【受賞】Brian Somerday主任研究者が「DOE Hydrogen and Fuel Cells Program Award」を受賞しました
2014.07.08
【受賞】Helena Tellez-Lozano特別研究員らが「Contribution to Science Medal」を受賞
2014.07.08
【受賞】Staykov助教が「Best Poster Award」を受賞
2014.07.03
河野正道准教授らの論文が"Nanoscale Research Letters"に掲載されました
2014.07.02
水素の透過現象による真空の生成を確認
2014.06.25
藤川准教授らの論文が"Scientific Reports"に掲載されました
2014.06.13
【公募】エネルギーアナリシス部門及びポスドク(水素適合材料部門及びCO2分離・転換部門)の公募
≫バックナンバー
 

セミナー&シンポジウムRSS

2014.07.22
第7回I²CNERセミナー・シリーズ開催のお知らせ:沈 健仁 教授 (2014.8.29)
2014.07.22
第6回I²CNERセミナー・シリーズ開催のお知らせ:C.N.R.Rao 教授 (2014.8.25)
2014.07.22
第5回I²CNERセミナー・シリーズ開催のお知らせ:Josua Meyer 教授 (2014.8.8)
2014.07.24
第60回 Institute Interest Seminar Seriesを開催します(2014.7.24)
2014.07.15
第4回I²CNERセミナー・シリーズ開催しました:井上 晴夫 教授 (2014.7.14)
2014.07.03
第59回 Institute Interest Seminar Seriesを開催しました(2014.7.3)
2014.07.01
第3回I²CNERセミナー・シリーズ開催しました:中尾 真一 教授 (2014.6.27)
2014.06.25
第58回 Institute Interest Seminar Seriesを開催しました(2014.6.25)
2014.06.23
USNCTAM2014が開催されました
2014.06.11
第57回 Institute Interest Seminar Seriesを開催しました(2014.6.11)
≫バックナンバー
page top