WWW I2CNERサイト内
facebooktwitterYouTubeiTunes U


 

 本研究所では、今後20-40年の間において、炭素の排出の劇的な低減をお約束できる基礎研究を行っています。私たちの目標は遠大ですが、日本と他の国々の人的資源と知的才能を有効に活用することにより成功できると信じています。

≫詳しく見る

ニュースRSS

2015.04.28
西原助教が「第29回サイエンスカフェ@ふくおか」で講師を務めます!
2015.04.22
Khellil Sefiane招へい教授らの論文が『Nature Communications』に掲載されました
2015.04.14
辻准教授がグローバルCCSインスティテュートの勉強会で日本周辺でのCO2地中貯留のポテンシャルと課題について講演を行いました
2015.04.02
ロバートソン教授、ソフロニス所長らの論文が『Metallurgical and Materials Transactions A & B』に掲載されました
2015.03.27
【受賞】中田伸生助教が2015 JIM Young Leader International Scholar Awardを受賞
2015.03.23
【受賞】高木節雄教授らが日本鉄鋼協会澤村論文賞を受賞
2015.03.17
【公募】教授・准教授(常勤・任期なし)の公募
2015.03.03
安達千波矢教授の研究グループの論文が『Applied Physics Letters』に掲載されました
2015.02.24
【公募】外国人研究者(常勤・任期なし)の公募
2015.02.24
水素貯蔵研究部門のHoda研究員らの論文が、「Acta Materialia」に掲載されました
≫バックナンバー
 

セミナー&シンポジウムRSS

2015.04.24
2015年度第1回I²CNERセミナー・シリーズ開催のお知らせ:Sang-Young Lee 准教授 (2015.5.15)
2015.04.09
第70回 Institute Interest Seminar Seriesを開催しました ( 2015.4.9)
2015.04.06
相変化と濡れ現象に関する国際ワークショップ「International Workshop on Phase Change and Wetting Phenomena」を開催します (2015.6.2)
2015.03.11
第69回 Institute Interest Seminar Seriesを開催しました ( 2015.3.11)
2015.03.05
第68回 Institute Interest Seminar Seriesを開催しました ( 2015.3.5)
2015.03.09
第22回I²CNERセミナー・シリーズ開催しました:Molly McCartney教授(2015.3.6)
2015.03.09
第21回I²CNERセミナー・シリーズ開催しました:David Smith教授(2015.3.6)
2015.03.11
第69回 Institute Interest Seminar Seriesを開催します ( 2015.3.11)
2015.02.20
【開催報告】2015年2月2日(月)"I²CNERアニュアルシンポジウム2015"を開催しました
2015.02.20
アメリカ科学振興協会(AAAS)年次大会に参加しました
≫バックナンバー
page top