WWW I2CNERサイト内
facebooktwitterYouTubeiTunes U


 

 本研究所では、今後20-40年の間において、炭素の排出の劇的な低減をお約束できる基礎研究を行っています。私たちの目標は遠大ですが、日本と他の国々の人的資源と知的才能を有効に活用することにより成功できると信じています。

≫詳しく見る

ニュースRSS

2014.12.10
I2CNERアニュアルシンポジウム2015を開催いたします!
2014.12.10
I2CNER東京シンポジウムに、米国大使館から、キャロライン・ブービエ・ケネディ駐日米国大使にご出席いただけることが決定いたしました!
2014.12.05
高原淳教授がAmerican Physical SocietyのFellowに選出されました
2014.12.03
広報誌「Hello! I²CNER」の取材の様子が福岡中央高等学校様のサイトに掲載されました
2014.12.03
CO2貯留部門の辻准教授らの論文が、米国化学会(ACS)の「Environmental Science & Technology」に掲載されました。
2014.11.25
Geologically sequestrated CO2 behavior from pore-scale to field-scale (Prof. Tsuji's research topics for USJI Universities Research Report)
2014.11.18
CO₂貯留部門の池田学術研究員と辻准教授の論文が「Journal of Geophysical Research」に掲載されました。
2014.11.13
CO2貯留部門の蒋学術研究員と辻准教授の論文が、米国物理学会(APS)が発刊している「Physical Review E」に掲載されました
2014.10.27
【受賞】高原淳教授が「Outstanding Contribution and Innovation in Fluoropolymer Science」について表彰されました
2014.10.27
燃料電池用空気極触媒の表面構造の解明に初めて成功
≫バックナンバー
 

セミナー&シンポジウムRSS

2014.12.18
第65回 Institute Interest Seminar Seriesを開催しました(2014.12.18)
2014.12.04
第64回 Institute Interest Seminar Seriesを開催しました(2014.12.4)
2014.12.03
第17回I²CNERセミナー・シリーズ開催しました:Thomas Meyer教授(2014.12.1)
2014.11.26
九州大学ソフト工学公開講座2015「環境新時代-くらしをまもるテクノロジー-」を開催します
2014.11.25
第16回I²CNERセミナー・シリーズ開催しました:Curtis Berlinguette 准教授(2014.11.21)
2014.11.20
第63回 Institute Interest Seminar Seriesを開催しました(2014.11.20)
2014.11.17
WPI合同シンポジウムの参加申し込み締め切りは11月21日です
2014.11.10
I²CNERオープンセミナー開催のお知らせ(11/13開催)
2014.11.10
第15回I²CNERセミナー・シリーズ開催しました:Thomas McCarthy 教授(2014.11.7)
2014.11.07
12月12日(金)開催のI²CNER東京シンポジウムのホームページを公開しました
≫バックナンバー
page top