お知らせ

藤川教授が九州大学「主幹教授」の称号を付与されました

シェアする:

藤川茂紀教授(マルチスケール構造科学ユニット)が九州大学「主幹教授」の称号を付与されました。

主幹教授制度は、自由闊達な研究から生まれる高度の研究活動を支援し、活性化させるために、本学の教授のうち、その専門分野において極めて高い業績を有し、かつ本学の研究戦略の先導的な役割を担う者に主幹教授の称号を付与するという本学独自の制度です。

2009年4月に確立された本制度でI²CNERからは安達教授、佐々木教授、石原教授、小江教授(現職、付与順)が主幹教授の称号を付与されています。