お知らせ

小江誠司主幹教授らの論文がイギリス化学会発行の査読誌『Chemical Communications』に掲載され、その表紙に採用されました

シェアする:

小江誠司主幹教授( 物質変換科学ユニット、主任研究者)らの研究論文が、イギリス化学会が発行する査読誌『Chemical Communications』誌から重要な論文として高く評価され、その表紙に採用されました。

*論文 :Synthesis of acetic acid from CO2, CH3I and H2 using a water-soluble electron storage catalyst

*著者 : Takeshi Yatabe, Kazuki Kamitakahara, Kaede Higashijima, Tatsuya Ando, Takahiro Matsumoto, Ki-Seok Yoon, Takao Enomoto and Seiji Ogo

*DOI : https://doi.org/10.1039/D1CC01611C

*初回掲載日 : 2021年5月14日

関連リンク