お知らせ

中野谷准教授、安達教授らの研究グループによる論文が『Advanced Materials』に掲載されました

シェアする:

中野谷一准教授、安達千波矢教授ら(九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究センターI2CNER 光エネルギー変換分子デバイス研究部門)の研究グループによる論文が、ドイツの科学雑誌『Advanced Materials』に掲載されました。

 

論文:Exploiting Singlet Fission in Organic Light‐Emitting Diodes

著者:Ryo Nagata, Hajime Nakanotani, William J. Potscavage Jr., and Chihaya Adachi

DOI:10.1002/adma.201801484

 

本件に関するプレスリリース「励起子生成効率100%以上を実現するOLEDの原理実証に成功〜高強度近赤外OLEDの実現に道〜」の詳細は、九州大学ホームページにて公開中です:

– プレスリリース

– 研究成果