お知らせ

Daniel Orejon助教、髙田保之教授らの論文が『Applied Materials & Interfaces』に掲載されました

シェアする:

Daniel Orejon助教(熱科学研究部門)、髙田保之教授(I2CNER副所長、熱科学研究部門 部門長)らの論文が米国化学会の学術誌『Applied Materials & Interfaces』に掲載されました。

 

論文:Enhanced Coalescence-Induced Droplet-Jumping on Nanostructured Superhydrophobic Surfaces in the Absence of Microstructures

著者:Peng Zhang, Yota Maeda, Fengyong Lv, Yasuyuki Takata, and Daniel Orejon

DOI:10.1021/acsami.7b09681