WWW I2CNERサイト内
facebooktwitterYouTubeiTunes U


 

HOME > ニュース一覧 > 記事詳細

記事詳細

2017.03.09

酒井健教授らの論文が『Angewandte Chemie』に掲載されました

酒井健教授光エネルギー変換分子デバイス研究部門 主任研究者)らの論文がドイツ化学会発行の学術誌『Angewandte Chemie』に掲載されました。 

 

論文:A Nickel Dithiolate Water Reduction Catalyst Providing Ligand-Based Proton-Coupled Electron-Transfer Pathways

著者:Keita Koshiba, Kosei Yamauchi, and Ken Sakai

DOI:10.1002/ange.201700927

≪戻る

page top