CO2貯留部門

  • Japanese
  • English

研究内容

CO2地下貯留では、発電所などから排出されたCO2を、地下1000mくらいの貯留層に圧入します。
地下深部では、CO2は超臨界状態になるため、岩石内部にある小さな隙間に大量に圧入することができます。
我々は、圧入したCO2のモニタリング、貯留層での挙動を調べるためのシミュレーション、岩石試料を用いた室内実験を行うことで、安全かつ革新的なCO2貯留を実現することを目指しています。

グローバルCCSインスティテュート第15回日本勉強会(2015/2/26) 辻准教授のプレゼンテーション
「日本周辺でのCO2地中貯留のポテンシャルと課題:I2CNERの取り組み」
http://www.slideshare.net/globalccs/tsuji