WWW I2CNERサイト内
facebooktwitterYouTubeiTunes U


 

HOME > ニュース一覧 > 記事詳細

記事詳細

2016.03.28

蒋飛学術研究員と辻健准教授の研究成果が『International Journal of Greenhouse Gas Control』に掲載されました

九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所(I2CNER)、CO2貯留部門の蒋飛学術研究員と辻健准教授の研究成果が『International Journal of Greenhouse Gas Control』に掲載されました。この研究成果は、CO2貯留研究部門が目指す「安全なCO2地中貯留」に貢献すると考えられます。

 

論文:Numerical investigations on the effect of initial state CO2 topology on capillary trapping efficiency

著者:Fei Jiang and Takeshi Tsuji

DOI:10.1016/j.ijggc.2016.03.006

≪戻る

page top