WWW I2CNERサイト内
facebooktwitterYouTubeiTunes U

 

HOME > ニュース一覧 > 記事詳細

記事詳細

2018.10.18

【随時更新】『2019 I²CNERアニュアルシンポジウム 』開催のお知らせ

※ 詳細は随時更新いたします!

 

九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所(I2CNER / アイスナー)は2019年1月31日(木)、『2019 I2CNER アニュアルシンポジウム』を開催いたします。

 

テーマ: "Energy Transitions and the Role of CCS toward a Carbon-Neutral Energy Society"(低炭素エネルギー社会に向けたエネルギー移行とCCSの役割)

 

I2CNER所長 Petros Sofronisメッセージ

 

This year’s Annual Symposium is being jointly organized by our Energy Analysis and CO2 Storage Divisions. Our focus this year is to underpin the future low-carbon energy transition through a combination of renewable energy deployment, socio-technical regime understanding, and utilization of carbon capture and storage (CCS).  

 

本シンポジウムでは、国内外のトップレベルの研究者が一同に会し、理想的な研究協力、政策的アプローチ、新たな学際領域の創出などについて活発な議論を行い、新しい研究の針路を探究します。ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

 

日時: 2019年1月31日(木)

            シンポジウム:9:30-18:00 
            レセプション:18:00-19:30

会場: 九州大学伊都キャンパス I2CNER第1研究棟 I2CNERホール

参加費: 無料(ただし、レセプションは¥1,000を受付にて申し受けます)

言語:英語(通訳なし)

プログラム近日公開

参加登録:オンライン事前登録を2018年11月下旬オープン予定

 

 

******************************************************

 

また、アニュアルシンポジウムに併せて、下記のとおり2019年1月30日(水)及び2月1日(金)に合同シンポジウム及び国際ワークショップを研究部門ごとに開催いたします。

 

 

■■■ HYDROGENIUS & I2CNER 合同シンポジウム ■■■

日時:2018年1月30日(水)

会場:九州大学伊都キャンパス内

部門別プログラム:近日公開

HYDROGENIUS金属材料研究部門 & I2CNER水素適合材料研究部門 

HYDROGENIUSトライボロジー研究部門 & I2CNER水素適合材料研究部門 

HYDROGENIUS物性研究部門 & I2CNER熱科学研究部門

参加費:無料

言語:英語(通訳なし)

参加登録:オンライン事前登録を2018年11月下旬オープン予定

 

 

■■■  I2CNER 国際ワークショップ   ■■■

日時:2019年2月1日(金)

会場:九州大学伊都キャンパス内

部門別プログラム:近日公開

光エネルギー変換分子デバイス研究部門&電気化学エネルギー変換研究部門 

触媒的物質変換研究部門 & CO2分離・転換研究部門 
CO2貯留研究部門 
エネルギーアナリシス研究部門 
エネルギー問題への応用数学 

参加費:無料

言語:英語(通訳なし)

参加登録:オンライン事前登録を2018年11月下旬オープン予定

 

 

■■■ 九州大学エネルギーウィーク2019 ■■■ 

 

上記のシンポジウム及びワークショップは、「九州大学エネルギーウィーク2019」【1月28日(月)~2月1日(金)】の期間中に開催するものです。エネルギーウィーク期間中は様々なイベントが行われますので、ぜひご参加下さい。

≪戻る

page top