English 日本語

予約画面
ログイン

共通ラボ利用方法

2020-05-26 15:57:20
*** 【重要】更新情報 2020.05.27***
5月27日より急を要する場合の利用にのみ共通機器の使用を認めます。
共通機器使用の条件:
(1) PIまたはグループのリーダーから使用許可が下りている
(2) 使用許可は以下を満たすこと
a) PIまたはグループリーダーは、実験の緊急性を確認し、その実験の責任を負うこと。
b) 使用者は3密を避けること

*** 【重要】更新情報 2020.04.16***
福岡県による緊急事態宣言に基づく休業要請を受け、4月13日に「新型
コロナウイルス感染拡大防止のための九州大学の行動指針」が定められ、
九州大学はキャンパス内での活動の制限を発表しました。
I2CNERメンバーはこの方針に従う必要があります。
この制限から解放されるまで、すべての共通機器の使用は許可されません。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

<共通ラボ利用方法>
1. 使用はI2CNER構成員及びその指導学生に限る。
2. 学生は構成員である指導教員の監督の下で使用することとする。
3. 使用前に、本予約システムでの予約を行うこと。
4. 機器使用簿に必要事項を記載する事。
5. 使用者が使用中にその場を離れる際は、使用者名と緊急連絡先(携帯番号等)をホワイトボードに記入の事。
6. 出たゴミは必ず持ち帰り、機器の周りをきれいに清掃して退出。
7. 共通機器部屋一斉清掃に参加のこと。
8. エラーが出た場合や、消耗品(ガス残量等)がなくなりそうになった際は、装置担当者に連絡のこと。
9. I2CNER共通機器の成果を使って発表を行う際には、謝辞ではなく、所属にI2CNERの名前を入れること。
10. Web Safety Trainingは必ず受けること。https://i2cner.kyushu-u.ac.jp/training_safety/users/login


予約システムのURLは「http://i2cner.kyushu-u.ac.jp/equipment/」です。


*** 更新情報 2019.08.27***
アイスナー共通機器利用申請書を改定いたしました。
今後はこちらに添付してある改訂版をお使いください。